2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'06.24 (Wed)

元気です

入学前から、ブログの更新が滞っていました。
でも、元気です。私も風太も。

風太は、小学校に入り、少したくましくなったかも。
私の知らない友達もたくさんできました。

勉強も、なんだか頑張っています。

あんなに楽しかった幼稚園よりも、楽しいらしい小学校。
この楽しさが、続くように、毎日願っています。

スポンサーサイト

テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

22:10  |  日々の事  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2009'03.04 (Wed)

君の心を揺さぶったのは…

最近、反抗期なのか、さっぱり言う事を聞かない風太。
何度やさしく声掛けしても、どこ吹く顔で知らんぷり。
強く言えば、

「今やろうと思ってたのに!お母さんはいつも決めつける!」

おいおい・・・その前に、何度やさしく声掛けてた?
あまりにもひどいので、とうとう私が大噴火!となれば・・・・
なっても・・・・・・さっぱり、言う事を聞いてないみたいで・・・心の中で反抗してるのが見え見えなんです。

ある日、お風呂の中で、風太とゆっくり話をしました。

「ねえ風太、お母さんは最近怒ることが多くて悲しいんだ。風太ともっと、楽しい思い出をいっぱいにしたいんだよ。でも、風太が悪いことをしたら、お母さんは怒らないといけないよね。風太も、そんなつもりじゃないのかもしれないけど、もう少し一緒に楽しく過ごせるように、努力してほしいの。」

「そうか、じゃあ、僕お風呂もその後の着替えもささっとして、お母さんが嬉しくなるようにするよ」

「ありがとう、あのね、お母さんは、いつか風太が大きくなって家を出て行く時には、いっぱい楽しかったなぁって思えたらすごく嬉しいなぁ」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

ん?
ふと見ると、お風呂の中で、風太が号泣してる・・・・・・・・・・・・・・

「家を……出て行くって・・・・・・・・・・僕は・・・・・・・・・・・・・出て行きたくない・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・それはすごく・・・・・・・・・・悲しいね・・・・・・・・・・・・」

泣くところ、そこなの?
今まで、何を言って聞かせても、へいへい分かりましたよー的な態度だったんだけど、心に響いたのは、そこなわけ?

いつも君との会話は、ちょっとずれてて、ちょっと笑えて、笑うしかないっていうかさ。
でもそれが、君なんだよね。



テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

10:46  |  日々の事  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'02.16 (Mon)

ナンバーワンにしてオンリーワン

「ねぇねぇ、ママが怒ったらめちゃ怖い?」

わかりきってはいるけど、ふと聞いてみた。
答えはやっぱり、予想通り。

「うん、めちゃくちゃ!こえ~~よ!」

だけど、

「怖いのは、ママだけ。ママが一番!」

これってどうなの。
ショックと納得とを行ったり来たり。

テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

22:54  |  日々の事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'02.04 (Wed)

無理しなくていいよ

最近、すこししんどい日々でした。
相変わらず、私の方も、バタバタと目の前のことに追われています。
それに加えて、風太の周りでも、しんどい事が多かったです。

それは、風太自身の成長も、大きく関係しているのだと思います。
そして、私のせいでもあると・・・反省しています。

詳しくは書けないのですが、簡単に言えば、今まで上下関係とはいかなくても、いつも風太がニコニコ折れていたお友達に、譲れない理不尽さを感じるようになり、トラブルが多かったんです。

それにしても、年長さんの状況判断って、こんなにシビアになってくるんですね。
風太も、相手が意味なく乱暴だったり、ルールを守れなかったりすることには、はっきりと嫌悪感をもつようになっています。

「あいつ、甘えてるんだよ。我ままだしさ。みんな知らん振りしてた」

なんて・・・・・
今までは、そんな事を言う風太に、つい言ってしまっていたんです。

「そんな言い方、自分がされたらどんな気持ち?みんなで無視なんてしたらいかんよ」

なんて・・・でもそれが、風太なら何してもいい?的な感情を、相手に持たせてしまったようです。

風太がそう思うんなら、ケンカしても、いいんだよ。
嫌いになってもいいんだよ。
怒る気持ちを我慢しすぎて、好きな気持ちさえ忘れてしまったんだよね。

初めてお友達に「嫌い」という感情を持った風太は、そんな自分に驚いています。
それもココロの成長なんだよ。

なんか、分かりにくいかな・・と思い、ちょっとだけ追記です。
決して私は、風太にイジメや仲間はずれしてもいいよ、って言ってるわけではないんです。
というか、多分そういうこと自体、無理だと思う風太であるからこそ、自分の意思表示が出来るようになった事に、意味を感じています。仲良くしてあげられないことに、今も自己嫌悪を感じている風太に、そんな時だってあるんだよ、って言いたい、そんな気持ちです。

テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

09:47  |  日々の事  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.14 (Wed)

幸せの形

珍しく、夫の帰りが早い日。
風太は、パパとたくさん遊び、私とも遊んだ。

寝る時は、川の字。真ん中が風太。

風太は、私の手と、パパの手と、しっかり握って眠りに落ちた。

こういうところ、年よりも幼いな~って思うんだよね。
それでも普段は、「かっこいい」を目指し、メソメソ泣く事も少なくなり、「男は・・」なんていってたりするんだけど・・

少しずつ少しずつ、大きくなって、こんな日々は過ぎ去ってしまうんだなぁ。

つないだ手が、幸せの形に思えて、ちょっとしんみりしてしまうママなのでした。

テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

21:46  |  日々の事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。