2007年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'10.02 (Tue)

無理という言葉に思う事

先週の、ある事がきっかけで、ずっと考えていました。



発達に不安がある子供に、無理強いは良くない、と。
それはそうだと思います。

ただ、「無理」って、どこで決めるんだろう。
誰が決めるんだろう。


たとえば風太は、初めての事には不安が強く、とっつきが悪いところがあります。

でも、うまく声かけをしたり、上手に興味を持たせれば、それが嫌な事でもかなり頑張ります。例えば、虫歯の治療なんかも。

また、初めはふざけてしまったような事でも、回数を重ねるごとに、真面目に取り組めるようになったりもします。

でも、それはほんの少し、こちら側が気持ちを汲んであげたり待ってあげたり、時には真剣に叱ったり、そういう働きかけがあってうまくいっている事だと思います。

それがなければ、風太にとっては「無理な事」になってしまうのかもしれません。


だからこそ。

簡単に、無理って言われたくない。

そんな風に思ってしまうことは、親の勝手な思いなんだろうか。
あの手この手で少しずつ頑張らせるのは、ただ親の自己満足の無理強いなんだろうか・・



どちらにしても、子供のことに関して、「この子には出来ない」と言われて納得できるには、相手に対する信頼が、不可欠だと思う。
それがなければ、どこかで相手に対する反発心が芽生えてしまうのかもしれない。


熱くなってるかなぁ。



ランキング参加しています。
良かったらクリックお願いします

にほんブログ村 子育てブログへ








スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

23:25  |  日々の事  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。