2008年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'01.12 (Sat)

苦痛にならない環境づくり

最近、風太の習い事が、すごく不調でした。
新しいコースになり、しばらくはそのせいもあるのかと思ってはいたのですが、そのうち慣れるかと思いきや、日を追うごとに態度はオドオドし、やる気はなく並ぶのも一番最後、自信がなさそうになっていくのです。

前のコースでは、うまい下手は別として、とても楽しそうだったのに・・

いったいどうしたんだろう・・
見ている私も、モヤモヤ、イライラし、

「自信を持ってやれば大丈夫なんだよ、どうしたの?」

と責めるような事を言ってしまいました。

風太はというと、

「なんか難しいの。分かんないんだよ」

と繰り返すばかり・・・・・・




分からない・・・って何が?
他のみんなと比べても、自信のなさ以外は、とりたてて劣っているとも思えないのに・・・

でもある日見ていて、ふと気がついたのです。

新しいコースは、前のコースに比べて生徒の数が増えた事。
それだけではなく、全体の人数も増えて、かなりざわざわした中で指導を受けている事・・・

もしかして、そのざわざわした環境が、私が思う以上に苦痛なのかも・・

それで思い切って、同じコースで人数の少ないクラスに、振り替えをしてみました。

すると・・・
表情がどんどん明るくなっていきます。
いつもはぼんやり聞き流している先生の話も、しっかり聞いているし、出来ないなりにやる気が感じられるのです。

終わって出てきた風太は、

「すごい楽しかった!これからずっとこっちで受ける!」

と言っていました。そして、

「今までのはさ、先生の話を聞こうと思うんだけど、周りの声がうるさくてよく聞けないんだよ。だから分かんなくなっちゃうんだよ。先生は大きな声で言ってくれるんだけど、ホントは小さな声で教えて欲しいかも・・」

と言うのです。
なんでそれを、私が聞いた時に言わないのよ・・って気もしたのですが、きっと比べてみて初めて、風太も気がついたのでしょうね・・


改めて、風太にあった環境を、考えさせられる機会となりました。
苦痛な環境を、何が辛いのかも分からずに、自分を発揮できないまま耐えているような事になったら、悲しすぎます。

無理なく自分を発揮できる環境があったら・・・
少しずつ、周りの人たちに、相談していく時期が来たような気がしています。


スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

22:08  |  日々の事  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。