2008年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'02.08 (Fri)

地球の家なき子

昨日、たまたまつけたテレビでやっていた番組に、風太が釘付けになってしまいました。

それは、「地球の家なき子・・忘れられた3億人の子供達」と言う番組の中で、上戸彩さんがモンゴルに行き、貧しさから捨てられた子供達と、その母親を訪ねるというものでした。

風太にとってはまず、子供が親のいないところで暮らしていると言う事が驚きで、しかも、その子にもお母さんがいる、という事にまた驚き・・

「なんであの子達はお母さんじゃない人と暮らしているの?」
「お母さんも、ちゃんといる子みたいだよ。なのになんでお母さんは子供と一緒にいてあげないの?」

と私に問いかけながら、夢中で見ていました。

あぁそういえば・・・
大分前に、「赤ちゃんポスト」が話題になったときも、こんな風だったなぁ・・
風太にとっては、お母さんが子供を捨てると言う事は、世界がひっくり返るような信じられない事なんでしょう・・

でもテレビを見ていくうちに、そのお母さんの家には電気も水道もなく、暮らしも貧しい事。
自分ひとりでも精一杯な暮らしである事・・
子供達が会いに来た時には、具合が悪くなって起きる事も出来ない・・

そんな光景に、いつしか風太は黙り込み、私の膝に乗ってきて、固まってしまいました。
そんな様子に、なんて自分勝手な母親だと思いつつも、つい

「ねぇ風太、風太は何も心配要らないんだよ。」

と声をかけてしまいました。
でも風太は、

「おれはそれは分かってるんだよ。でも・・・このテレビを見ていると悲しい気持ちになるんだよね」

と・・・・・

そうだよね、悲しい気持ちになるよね。
でも世界のどこかに、こんな風に悲しい生活をしている子供はいるんだよね・・

何の確約も出来ないであろう、あのお母さんに、子供達に約束をして欲しいと言って、一日だけ子供を連れて来るようなあのテレビの作りにも、なんだかやりきれない気持ちになったけれど、それじゃあ今私には何が出来るのか・・と言われたら言葉もない・・

そんな悲しい世界を風太も知り、自分以外の子供に、胸を痛めている・・

なんとも、言いようのない気持ちになります。


スポンサーサイト

テーマ : 日々のつぶやき - ジャンル : 育児

13:17  |  日々の事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。