2008年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'06.27 (Fri)

ココロはどこにいくんだろう

4歳の時風太は、身内の死に対面しました。
その時私は、風太にこう言いました。

「ママはすごくすごく悲しい気持ちなんだ。でも、死んだ人は、お空の星から、風太やママのことを、きっと見守ってくれていると思う。」

そんな言葉で、自分の悲しみも、私が悲しむ事で動揺する風太の気持ちも、落ち着かせたかったのかもしれません。

それから風太は、死んだ人はお空で見守ってくれている、となんとなく思っていたようです。
でも今日、風太がこんな事を言い出しました。

「ねぇママ、死んだ人は、お空に行くっていってたじゃない?ココロはどうやってお空に行くんだろう。」

すごく難しい顔で・・・
うん、なんだか君らしい質問だよね。

「もしかして、お空に行くっていうんじゃなくて、死んだらココロは消えてなくなってしまうんじゃないの?」

「うぅん・・・もしそうだとしたら、風太はどんな気持ち?」

しばし黙る風太・・・
なんて答えるのかな・・なんだかドキドキの私。

「そうだ、消えてしまうんじゃなくて・・・ココロは透明でしょ。体が元気なときは、出てこれないんだよ。(死んで)出てきたら、フワフワ浮かんで、それでお空の高いところまで行けるんだよ。」

おぉ~、なんだかファンタジーな・・・
子供の想像力ってなんだかすごい。
なんだか・・・本当にそうだったらいいなぁ。




スポンサーサイト

テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

18:49  |  日々の事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'06.21 (Sat)

ニヒル?

年長さんともなると、男の子はますます男の子らしくなりますね。

風太も、そりゃービックリするほど悪ガキ化していて、どこで覚えたのか?な口の利き方をしたりします。

それでもって、またまたお風呂での話し・・・

最近なぜか風太は、お風呂に入っているときに、オナラをします。
って、なんてバカバカしい話なんでしょう・・

今日もやっぱりお風呂でプー・・・

「ねぇ風太、今オナラしたぁ?」

「うん、した」

ちょっと恥ずかしそうにニヤリ・・・
そして、思いっきりニヒルな感じで・・・

「くっせーな・・わりぃなぁ、くっさくて・・」

全裸でオナラしてニヒル・・・
なんか笑いのツボにはまってしまいました。

5歳って、面白い。



テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

01:20  |  日々の事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'06.10 (Tue)

私が泣いていた小さい頃に・・

風太やパパと話しているときに、ふとした事から私の子供の頃の話になった。

私は末っ子だったせいもあって、家族の中ではいつもみそっかすだった。
みんなでトランプなんかで遊ぶときも、いつもビリ・・
そして、負けるとメソメソするので、小さい頃はみんなに責められてばかりいた。

何度負けても、トランプするよ~と声がかかれば

「私もやる~」

って入っていき、

「負けても泣かないよ、だからやる」

なんて言うくせに、またビリになりメソメソ・・

「やっぱり泣いたじゃないか、だからイヤなんだよ」

なんて言われてたっけ・・
ママも風太の泣き虫を笑えないよねぇ。

なんて話をして笑っていたら、隣で風太が怒っている。

「いいんだよ!泣いたっていいじゃない。その時僕がいたらなぁ。泣いたっていいじゃないかってみんなに怒ってやる!」

そして、

「ママ、今だったら泣いていいよ。好きなだけ泣きな!」

イヤ・・・
30過ぎのおばさんが、トランプに負けて泣いちゃ~いかんでしょ。




でも、ありがとうね。

ママはいつも、風太に泣くの我慢だよ、って言っちゃうよね。
風太も年長になって、本当に泣かなくなったよね。
それだけじゃなくて、色々な事、本当に頑張ってたくましくなったよね・・

ありのままの風太を受け止めたい気持ちと、でも風太に強くなって欲しい気持ちの間で、ママはいつも揺れ動いているよ。

風太は、いつもそのままのママを受け止めてくれているのにね。

そんな事を考えていたら、笑っているのに泣きたいような、不思議な気持ちになってしまいました。

テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

23:02  |  日々の事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'06.09 (Mon)

話を聞かない男

夫は、普段はバリバリ働く会社員です。
毎日、忙しく、効率よく、働いているのだと思います。

でも。
家に帰ると、本当に話を聞かない男になります。

夫は忙しく、休みも不規則なので、休んで欲しいやむをえない事がある時は、なるべく早めに話しをします。

なのに、それなのに・・・
私が話した事を、かなりの確立で忘れてくれます。
話したときは、「うん、分かったよ」なんて返事してるのに、後になると
「そんなの聞いてないよ」なんて平気で・・・
前もって話さないと、って思って話した記憶がちゃんとある私にしてみると、これが悔しくて・・・

話したときに「分かった」って言って、後から「聞いてない」って言う人に、ちゃんと話した事を納得させるには、どうしたらいいんでしょう。
まさか、録音しておく訳にもいかないし・・

そして、会話はというと、これも聞いてない・・
私が話してても、すぐに何かに気をとられ、返事もしないで、自分の思ったことを話し始めます。
これもまた、悔しい・・・

はぁ~。
男と女は、違う生き物だなぁって、つくづく思います。

そして、風太はというと・・・
はい、全くもって、男脳な人です・・・
もう1人、女の子がいたらなぁ、なんて思っちゃいます。(無理だけど)



テーマ : 日々のつぶやき - ジャンル : 育児

10:09  |  日々の事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。