2008年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'06.10 (Tue)

私が泣いていた小さい頃に・・

風太やパパと話しているときに、ふとした事から私の子供の頃の話になった。

私は末っ子だったせいもあって、家族の中ではいつもみそっかすだった。
みんなでトランプなんかで遊ぶときも、いつもビリ・・
そして、負けるとメソメソするので、小さい頃はみんなに責められてばかりいた。

何度負けても、トランプするよ~と声がかかれば

「私もやる~」

って入っていき、

「負けても泣かないよ、だからやる」

なんて言うくせに、またビリになりメソメソ・・

「やっぱり泣いたじゃないか、だからイヤなんだよ」

なんて言われてたっけ・・
ママも風太の泣き虫を笑えないよねぇ。

なんて話をして笑っていたら、隣で風太が怒っている。

「いいんだよ!泣いたっていいじゃない。その時僕がいたらなぁ。泣いたっていいじゃないかってみんなに怒ってやる!」

そして、

「ママ、今だったら泣いていいよ。好きなだけ泣きな!」

イヤ・・・
30過ぎのおばさんが、トランプに負けて泣いちゃ~いかんでしょ。




でも、ありがとうね。

ママはいつも、風太に泣くの我慢だよ、って言っちゃうよね。
風太も年長になって、本当に泣かなくなったよね。
それだけじゃなくて、色々な事、本当に頑張ってたくましくなったよね・・

ありのままの風太を受け止めたい気持ちと、でも風太に強くなって欲しい気持ちの間で、ママはいつも揺れ動いているよ。

風太は、いつもそのままのママを受け止めてくれているのにね。

そんな事を考えていたら、笑っているのに泣きたいような、不思議な気持ちになってしまいました。

スポンサーサイト

テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

23:02  |  日々の事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。