2008年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'09.16 (Tue)

ないものは、仕方がないけど・・

今日は、独り言・・・

私は子供の頃、母の愛情を、いつも欲しがっていた気がします。
母は、私の兄弟を私よりかわいがっているような気がいつもしていて、不安だったのです。
それはとてもあからさまで、父も何度も、

「お前のお母さんは、お前の兄弟がかわいくて仕方がないんだよ(だから許してやってくれ)」

なんて言っていました。

今はもう、そんな事はどうでもいいんですけど・・

どうでもいいんですけど、母の風太に対する態度は、あまりにもひどい。
孫としての、一般的な愛情さえ、全く感じられない。

パパの方の祖父母が、風太をとてもかわいがってくれるだけに、その差はあまりにもあまりにも大きくて、時々本気でイラッとする。

かわいがってくれなくてもいいよ。
愛情は、自然に沸いてくるものだから・・・ない愛情をあるように見せたって仕方がないものね。
ありがたい事に、風太はたくさんの人にかわいがられているから、大丈夫。

でもさ・・・・
せめて風太が、心をこめて送ったものに対しては、

「ありがとう」

くらい、言おうよ。
おばあちゃんとしての、最低限の礼儀じゃないんだろうか。
ほんの小さな一言が、心をあったかくしてくれるのに。
残念だなぁ・・・と悲しい気持ちになります。



スポンサーサイト

テーマ : ママのひとりごと。 - ジャンル : 育児

19:02  |  日々の事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。