2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'11.29 (Thu)

少しずつ・・納得してきた事

最近、風太の心の成長をひしひしと感じます。

あれほど嫌がっていた幼稚園も、気がつけば気の合う仲間が出来て、喧嘩しながらも毎日仲良く遊んでいるようです。

自分が行きたくない時期があったせいか、寂しそうな子には声をかけ、自分より小さい子にはわがまま言われても優しくかわし、と臨機応変に接する事も出来るようになりました。


分からない事は、分からないままですが。
疑いは疑いのままに、あるのかもしれませんが。

今出来ることはない・・
本当にそうなんだな・・と納得するようになってきました。
出来る事がない、と言っても、もちろん全て忘れてもう大丈夫、って思う事ではないです。
ただ、療育は必要ない、今のところ外への働きかけも必要ない、と言う事に対する納得と言うか・・

発達障害の疑いがある、といわれた時。
専門家の意見も分かれた時。
今のところは何もする必要はないといわれたとき。
何かしたくて、もどかしくて、悔しくて苦しくて、イライラしていた。

そういう意味で、私の肩の力が、いい具合に少し抜けてきてくれた、様な気がします。


心の中で、もしかしたらこの先に何らかの支援が必要になるかもしれない、と言う事を頭において、過保護と言われても、子供とゆっくり向き合って、そうやって育てていこうと思うようになりました。

また苦しい波が来るかもしれませんが・・
ふと、こんな思いを書き留めておきたくなりました。

スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

09:11  |  日々の事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★子どもとの接し方

専門家は専門家としての目でみているだけだと思います。アルジュンがアスペルガーと診断されても、それはその項目にピタッと当てはまったから先生はそうおっしゃったのであって、療育手帳も必要ないし療育をする施設などにも行ったことがありませんよ。専門家でありながらご自分の子供が重度の自閉症である方に相談したことがあります。その方が「自分がどれほどの親子さんを無神経に傷つけてきたかを思い知らされた」とおっしゃっていました。療育は家庭でなさるのが一番です。そして出来るだけたくさんの人と話した方がいいと思います。それからなにより自分一人で抱えこまないことだと思います。彼らが楽しく毎日を過ごせるように自分ができることは?と考えながら生活していきましょう。
アルジュンのマム | 2007年12月01日(土) 14:56 | URL | コメント編集

★アルジュンのマムさんへ

専門家の目で見ている・・本当にそうだと思います。ただ、その判断も人によって正反対で、どちらを信じたらいいのか悩み迷い、ずっと気持ちが揺れていました。
ピタッとあてはまらないとも言われていて、診断も意味がないそうで未診断です。
療育は家庭で・・そうなんですね・・すごく、気持ちが軽くなりました。

今は、どちらにしても全て飲み込んで、気負わずゆったり育てていけたらって思っています。未熟な私ですが、今はあるがままの風太との生活を楽しみたいです。なかなか、怒ってばかりで後悔も多いですが・・

風太ママ | 2007年12月01日(土) 18:52 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yuutimama.blog79.fc2.com/tb.php/68-3be1efd0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。